一般社団法人練馬産業連合会
ホーム 概要 新着情報 イベント 産連ニュース
事業案内 入会案内 リンク 会員企業 お問い合わせ
労働保険 事務組合

労働保険『事務組合制度』

労働保険の手続きがわずらわしいとか、手不足のため

労働保険の事務処理に困っている事業主ははおられませんか。

社団法人 練馬産業連合会の労働保険(雇用保険・労災保険)事務組合をご利用下さい。

(社)練馬産業連合会の会員は、この事務組合に加入する事が出来ます。(社)練馬産業連合会「労働保険事務組合」では、会員の皆さんに代って、労働保険の事務処理を行っています。


労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険(雇用保険・労災保険)の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です。


事務委託した場合の利点は

■労災保険特別加入
通常、労災保険に加入することが出来ない事業主及び家族従事者なども、労災保険に特別に加入することができます。
■分割納付
労働保険の額にかかわりなく3回に分割納付できます。(事務組合に委託しない場合は、一定額を超えないと分割納付はできません。)
■事務処理の軽減
事務組合が公共職業安定所・労働基準監督署への事務手続きや国への労働保険料の申告納付をしますので、事務処理の手間が省けます。
■委託できる事業主は
常時使用する労働者が、金融・保険・不動産・小売業にあっては50人

               卸売の事業・サービス業にあっては100人

               その他の事業にあっては300人以下の事業主



委託できる事務の範囲


1.概算・確定保険料などの申告及び納付に関する事務
2.保険関係成立届・雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
3.労災保険の特別加入の申請等に関する事務
4.雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
5.その他、労働保険についての申請、届出、報告等に関する事務



労働保険事務組合会費

従業員数  1ヶ月会費 
 10人未満  1,000
 20人未満  1,300
 30人未満  1,600
 50人未満  2,000
 50人以上  3,000


※上記組合会費は練馬産業連合会会費とは別途のご負担になります。


 このサイトは「全国中小企業団体中央会:平成21年度中小企業WEB構築支援事業」の助成を受け開設いたしました。